2018年11月02日

2000年に国の特別名勝に指定

2000年に国の特別名勝に指定された「識名園」。 琉球王家最大の別邸であり、同年の12月にはユネスコの世界遺産に登録されました。 そんな識名園の魅力はどこにあるのでしょうか。 ここでは、識名園の魅力をご紹介します。 参考URL:E8%AD%98%E5%90%8D%E5%9C%92 【識名園はどんなところ?】 「識名園」は、那覇市識名にある琉球庭園のひとつです。 琉球王家の別邸として、1799年に完成しました。 完成当時は中国皇帝からの使者をもてなすための迎賓館として利用されていたようです。 明治時代に訪れた外国人には、識名園は「識名園は宝石をちりばめた箱庭だ」とも称されるほど美しい庭園でした。
琉球の歴史情緒を感じられる「識名園」の魅力



Posted by 元田 ひな at 11:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。