2018年10月11日

組合契約の意義、実例』組合とは、複数

組合契約の意義、実例』組合とは、複数の当事者(組合員)が各自出資をして、共同事業を約することにより成立する契約である(民法六六七条)。
組合は二人以上の当事者からなる多角的な契約関係であるが、これにより濃厚な人的な結合体ができ上がることと...マンション組合の契約実例



Posted by 元田 ひな at 10:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。